利用規約

プリントスタジオ利用規約


本規約は、プリントスタジオ(以下「当社」といいます。)の運営する当社ウェブサイト(https://www.print-studio.jp/)(以下「本サイト」といいます。)の利用条件及び利用者(第1条にて定義します。)と当社との間の権利義務関係について定められています。
本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいた上で、本規約に同意していただく必要がこざいます。

第1条 (利用者)


1. 「利用者」とは、当社が定める手続に従い本規約に同意の上、入会の申し込みを行う個人をいいます。
2. 「会員情報」とは、本サービスを利用するにあたり、利用者が当社に開示した会員の属性に関する情報および会員の取引に関する履歴等の情報をいいます。(ログインID及びパスワードなど利用者固有の情報)
3. 本規約は、全ての利用者に適用され、登録手続時および登録後にお守りいただく規約です。
4. 本規約は、全ての利用者に適用されますので、会員登録せずにゲスト購入された利用者にもお守りいただく規約です。
5. 本サービスに関する個別契約(第10条にて定義します。)は当社と利用者との間で成立します。

第2条 (登録)


1. 会員資格
本規約に同意の上、所定の入会申込みをされたお客様は、所定の登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。ただし、会員になろうとする者が法人その他の団体(以下「法人・団体等」といいます。)であるときは、当該法人・団体等を代表する者その他会員登録申請及び本サービスに関する個別契約のための一切の権限を有する者(以下「担当者」といいます。)が会員登録申請を行うものとします。なお、過去に会員資格が取り消された方やその他当社が相応しくないと判断した方からの会員申込はお断りする場合があります。

2. 会員情報の入力
会員登録手続の際には、入力上の注意をよく読み、所定の入力フォームに必要事項を正確に入力してください。会員情報の登録において、特殊記号・旧漢字・ローマ数字などはご使用になれません。これらの文字が登録された場合は当社にて変更致します。

第3条 (利用者と担当者との関係)


1. 支払い名義
法人・団体等である利用者名義で本サービスの注文がなされた場合において、担当者名義で代金が支払われたときは、当社は、担当者名義での代金の支払いをもって利用者による代金の支払いとみなすことができます。この場合、担当者は自らの責任で法人・団体等と精算を行うものとします。

2. 法人・団体等の担当者の個人的な注文
法人・団体等である利用者の担当者が、当該法人・団体等としてではなく、個人として本サービスの利用を希望するときは、当該担当者が自ら会員登録を受け、当該担当者が利用者として本サービスを利用するものとします。

第4条 (会員登録事項の管理等)


1. 会員情報の管理
利用者は、会員情報を当該利用者以外の第三者に使用されることのないよう(法人・団体等である利用者の場合には、その担当者による私的使用を含む。)厳重に管理し、第三者に譲渡、売買又は質入れ等しないものとします。

2. パスワードの管理
(1)パスワードは利用者本人のみが利用できるものとし、第三者に譲渡・貸与できないものとします。
(2)パスワードは、他人に知られることがないよう定期的に変更する等、利用者本人が責任をもって管理してください。
(3)パスワードを用いて当社に対して行われた意思表示は、利用者本人の意思表示とみなし、そのために生じる支払等は全て利用者の責任となります。

3. 会員情報の紛失
利用者は、会員情報の紛失、漏洩若しくは盗難の場合又はその可能性が生じた場合には、速やかに当社に届け出るものとします。

4. 会員情報の不正使用
会員情報の第三者による使用(法人・団体等である利用者の場合には、その担当者による私的使用を含む。)、又は会員情報の紛失、漏洩若しくは盗難によって生じた損害等について、当社はいかなる責任も負いません。

第5条 (会員情報の変更)


1. 会員情報の変更
利用者は、会員情報、住所、その他の登録事項に変更が生じた場合、ただちに当社所定の変更手続を行うものとします。変更手続の懈怠によって生じた損害等について当社はいかなる責任も負いません。また、変更登録がなされた場合でも、変更登録前にすでに手続がなされた取引は、変更登録前の情報に基づいて行われますのでご注意ください。

2. 前項の変更手続を怠ったため当社から利用者宛てになされた通知又は送付された書類等が延着し又は到達しなかった場合には、通常到達すべき時に到達したものとみなします。

第6条 (退会)


利用者が退会を希望する場合には、利用者本人が退会手続きを行ってください。所定の退会手続の終了後に、退会となります。

第7条 (会員資格の喪失及び賠償義務)


1. 会員資格の取消
当社は、利用者が次の各号のいずれかに該当する場合、その他当社が会員として不適当と認める事由があるときは、本サービスの利用を一時停止、又は利用資格を取り消すことができるものとします。また、必要に応じて、法的な措置をとらせて頂く場合があります。
(1) 登録事項に漏れ、不備、虚偽等がある場合
(2) 会員となろうとする者が実在しない(法人においては未登記のときを含みます。)又はその実在が確認できない場合
(3) 会員情報を不正に使用し、又は使用させた場合
(4) 反社会的勢力、反市場勢力その他その構成員、関係者、又はそのおそれがある者である場合
(5) 過去に本サービスの利用を一時停止され、又は利用資格を取り消された者である場合
(6) 本サービスの運営を妨害した場合
(7) 代金の支払遅滞が発生した場合
(8) 本サービスについての妨害、誹講中傷、オペレータへの暴言、脅迫、不当な要求等があった場合
(9) 当社が扱う商品の知的所有権を侵害する行為があった場合
(10) その他、本規約に違反する行為があった場合

2. 損害賠償
会員が、前項の各号に定める行為をしたときは、これにより当社が被った損害を賠償する責任を負います。

第8条 (会員情報の取扱い)


1. 当社は、原則として会員情報を利用者の事前の同意なく第三者に対して開示することはありません。ただし、次の各号の場合には、利用者の事前の同意なく、当社は会員情報その他のお客様情報を開示できるものとします。
(1)法令に基づき開示を求められた場合
(2)当社の権利、利益、名誉等を保護するために必要であると当社が判断した場合

2. 会員情報につきましては、当社の「個人情報保護への取組み」に従い、当社が管理します。当社は、会員情報を、会員へのサービス提供、サービス内容の向上、サービスの利用促進、およびサービスの健全かつ円滑な運営の確保を図る目的のために、当社おいて利用することができるものとします。

3. 当社は、会員に対して、メールマガジンその他の方法による情報提供(広告を含みます)を行うことができるものとします。会員が情報提供を希望しない場合は、当社所定の方法に従い、その旨を通知して頂ければ、情報提供を停止します。ただし、本サービス運営に必要な情報提供につきましては、会員の希望により停止をすることはできません。

第9条 (禁止事項)


当社は利用者に対し、本サービスの利用に際して、会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。

1. 法令または本規約、本サービスご利用上のご注意、本サービスでのお買い物上のご注意その他の本規約等に違反すること
2. 当社、およびその他の第三者の権利、利益、名誉等を損ねること
3. 青少年の心身に悪影響を及ぼす恐れがある行為、その他公序良俗に反する行為
4. 他の利用者その他の第三者に迷惑となる行為や不快感を抱かせる行為
5. 虚偽の情報を入力すること
6. 有害なコンピュータープログラム、メール等を送信または書き込むこと
7. 当社のサーバーその他のコンピューターに不正にアクセスすること
8. パスワードを第三者に貸与・譲渡すること、または第三者と共用すること
9. 本サービスの運営を妨げる行為、信用を毀損する行為、若しくは損害を与える行為、又はそれらのおそれのある行為
10. 本サービスについての妨害、誹講中傷、オペレータへの暴言、脅迫、不当な要求等の行為
11. 犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結びつく行為、又はそのおそれのある行為
12. 上記各号に定める行為を助長する行為
31. その他当社が不適切と判断する行為

前項各号に該当する行為が行われ、当該行為が犯罪に該当するおそれがあると判断された場合、当社は、直ちに最寄りの警察署へ通報するものとします。

第10条 (商品の注文)


1. 商品のご注文は、本サイト上の画面より必要事項を入力し、インターネットを通じて送信する方法により行なうこととします。
2. 注文受付は24時間可能です。ただし本サービス中断の場合を除きます。
3. 当社から校正確認の案内メールが到達した時をもって、商品についての契約(以下「個別契約」といいます。)が成立するものとします。ただし、校正確認を希望されなかった場合はご注文内容確認のメールが届いた時をもって、個別契約が成立するものとします。
4. 校正完了後は注文内容(商品の対象となる原稿データを含みます。)を変更することはできません。
5. 個別契約後は、商品に瑕疵がある場合を除き、当社は一切の値引きをいたしません。
6. 本サイト上での個別の商品の注文後、2週間以内に個別契約が成立しなかった場合は、当社が別途認めた場合を除き、利用者による注文はキャンセルされたものとみなします。当社は、このキャンセルにより利用者に何らかの損害が生じた場合でも、一切の責任を負いません。

第11条 (入稿審査)


当社は利用者からの依頼内容又はアップロードされた画像等を審査することができ、この審査の結果、次の事由に該当し、又は該当するおそれがあると判断した場合は、審査不合格とし、契約の解除又は修正の依頼をすることができるものとします。

(1) 注文内容が第三者の知的財産権その他一切の権利を侵害するものである場合

(2) 注文内容に下記その他公序良俗に反するものが含まれている場合
 ア) 誹謗中傷するもの、名誉を毀損するもの
 イ) 著作権や商標権等の知的財産権を侵害するもの
 ウ) プライバシーを侵害するもの、個人情報の取得、管理、利用等に十分な配慮がされていないもの
 エ) 他人を差別するもの、人権を侵害するもの
 オ) セクシュアルハラスメントとなるもの
 カ) 詐欺的なもの又はいわゆる悪質商法とみなされるもの
 キ) 投機心を著しくあおる表現のもの
 ク) 非科学的又は迷信に類するもので、利用者を惑わせたり、不安を与えるもの
 ケ) 犯罪を肯定、美化、助長するもの
 コ) 反社会的勢力に係る表現等があるもの
 サ) 醜悪、残虐、猟奇的等で不快感を与えるもの
 シ) 性に関する表現が露骨なもの
 ス) 業界で定めるガイドラインなどに違反し、又は、違反するおそれのあるもの
 セ) 児童ポルノを連想させるもの
 ソ) 売春や援助交際のあっせん又はこれらを正当化したり、推奨したりするもの
 タ) 脱法ドラッグ、合法ハーブ等と称されるもの
 チ) 銃器、弾薬、刀剣などの刃物、催涙スプレー、スタンガンなど主に武器として使用されるもの
 ツ) 超小型カメラなど、違法な盗聴、盗撮を目的とするもの

(3) 注文内容がその他本サービスを提供するのに不適切であると当社が判断する場合

前項の審査不合格の理由について、当社はこれを開示する義務を負わず、また、審査不合格のために利用者に何らかの損害が生じた場合としても、当社は一切の責任を負いません。

第12条 (注文内容の変更・データの差替え)


1. 変更依頼
利用者は、注文内容の変更やデータの差替えを希望する際、必ず当社が指定する方法にて変更依頼を行うものとします。当社側で注文内容の変更や差替データの確認がとれない場合、商品の発送が遅れる可能性があります。

2. 手数料
注文内容の変更やデータの差替えを行う際、利用者は当社に対して別途手数料を支払うものとします。

3. 変更不可時期
第1項の規定に関わらず、校正完了以降の注文内容の変更やデータの差替えは一切受け付けないものとします。また、校正希望なしの場合はご注文後一切の変更を受け付けません。

4. 校正完了前の変更について
前項の規定に関わらず、ご連絡頂いた時間帯や、印刷工程の進捗状況によっては、注文内容の変更やデータの差替えをお断りする場合があります。

第13条 (注文のキャンセル)


1. 利用者は、注文の一部又は全部をキャンセルすることができます。ただし、第3項が定めるキャンセル料が発生する場合がございます。

2. 利用者は注文をキャンセルする際、必ず当社へ連絡を行うものとします。

3. 連絡を受けた時間帯や、当該商品の印刷工程の進捗状況によっては、キャンセル料金が発生する場合があります。
各印刷工程の進捗状況とキャンセル料金は次のとおりとします。
(1) 料金お支払前のキャンセル・・・キャンセル料なし
(2) 印刷データ製作中(デザイン中)・・・キャンセル料なし
(3) 校正確認中・・・キャンセル料なし
(4) 校正完了・・・商品金額(税込)の90%のキャンセル料金
(5) 印刷工程・・・商品金額(税込)の90%のキャンセル料金
(6) 発送準備中・・・商品金額(税込)の100%のキャンセル料金
(7) 商品発送・・・商品金額(税込)の100%のキャンセル料金
校正希望なしの場合料金お支払い後のキャンセルは承りません。
校正希望なしの場合でも料金お支払前のキャンセルはキャンセル料なしで承ります。

4. 銀行振込又はPayPal決済にて、既に決済代金が入金されていた場合、次の手順により返金を行います。
(1) 銀行振込の場合
キャンセル料金を差し引いた金額を、利用者の指定口座へ現金にて返金を行います。なお、返金にかかる振込手数料は利用者の負担とします。
(2) PayPal決済の場合
キャンセル料金をPayPal請求書払にて決済して頂きます。キャンセル料金のお支払い確認後にキャンセルする前に決済した当該注文の支払を取り消します。

第14条 (代金及び支払方法等)


1. 本サービスによって購入された商品代金の支払義務は当該商品の注文を行った利用者にあるものとします。

2. 本サービスによって購入された商品代金の支払いに関しては、次の各号のいずれかの方法により行うものとします。
(1) 当社指定口座への振込みによる前払い
当社指定口座への振込みによる支払いの場合、振込手数料は利用者の負担となります。
(2) PayPalによる前払い
PayPal決済サイトにて料金をお支払い頂きます。

3. 領収書について
ア) 銀行振込にて支払う場合
当社から領収書は発行いたしません。振込時に各金融機関が発行する「ご利用明細書」や「振込金受取証」等の振込証明書が領収書としてご利用いただけます。
イ) PayPalにて支払う場合
当社から領収書は発行いたしません。クレジットカード会社の発行する利用控えが「領収書」の代用として支払いを証明できる書類になります。
ウ) 領収書の発行を希望される場合
当社に領収書発行希望の連絡を頂いた場合PDFの領収書をメールにて発行させて頂きます。その場合領収書の重複等に十分注意し経費等の不正利用にならないように利用者自身が責任を持って管理するものとします。

第15条 (支払期限)


1. 校正完了から1週間以内にお支払い下さい。
2. 銀行振込の支払い完了日時は、当社にて当該利用者による振込が確認できた日・時刻とします。
3. PayPalの支払い完了日時は、当社にて当該利用者による入金が確認できた日・時刻とします。
4. 当社にて当該利用者による入金が確認できた日に印刷工程に入らせて頂きます。

第16条 (商品のお届け)


1. 商品のお届け先は日本国内のみとします。海外への発送は行なっておりません。
2. 商品の梱包形態や運送業者は当社にて決定します。利用者からご指定はできません。
3. 商品発送から2週間以内に、利用者が注文した商品を受け取らない場合は、受取りの意思がなくキャンセルしたものとみなし、当社にて商品を破棄することができます。
4. 前項の商品返送によって発生する送料等は、利用者の負担とし、当社より当該利用者に請求します。なお、前項の商品に関しては第13条第3項(7)に定めるキャンセル料をお支払い頂く事となります。また、支払いが完了した商品代金は上記キャンセル料に充当します。

第17条 (商品の返品・交換)


1. 当社は、受注製造の為、利用者の都合による返品・交換はお断りいたします。
2. 当社は、商品の品質管理については万全を期しておりますが、万一不良品とみられる商品が混在していた場合、当社まで問い合わせフォーム又はメールにてご連絡ください。
3. 前項の場合、不良品の刷直し、又は、ご返金をご要望の際は、商品の品質を当社にて確認するため、返品をお願いする場合があります。返品にかかる送料は当社が負担いたします。
4. 不良品について、納期上の問題により、再製造を行わないことを利用者が当社に希望する場合には、消費税を含む商品代金(以下「商品代金」といいます。)の全額を返金します。なお、いかなる場合においても、当該不良のあった商品についての商品代金を超える賠償はいたしません。
5. 前3項の規定に関わらず、次の場合には利用者は商品の交換・返金を請求することはできません。
 (1) 商品が利用者の指定する納品先に到着後、一週間以上経過した場合
 (2) 配布を行うなどして商品を一部でも使用した場合
 (3) 当社の責めに帰すべからざる事由により、商品に破損やキズ等が生じた場合
 (4) 商品の品質が一定の許容範囲内であると当社が判断した場合

第18条 (商品の所有権移転時期)


商品の所有権は、代金の支払い及び商品の引渡しが完了したとき、当社から利用者に移転するものとします。

第19条 (サービスの中断・停止等)


1. 当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、次の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前に通知することなく、本サービスの提供全てあるいは一部を停止することがあります。
 (1) 当社設備の保守・点検を行う場合
 (2) 本サービスを提供するために当社又は利用者が利用する他の電気通信事業者の電気通信サービスに支障が発生した場合
 (3) 利用者からのアクセス集中など、当社設備の容量を超える利用がなされた場合
 (4) 当社設備の障害などにより本サービスを提供できない場合
 (5) 火災、停電等が生じた場合
 (6) 台風、地震、津波、洪水、噴火等の天災が生じた場合
 (7) 戦争、争乱、暴動等が生じた場合
 (8) 第三者による妨害行為などによりシステムの運用が困難になった場合
 (9) その他当社が必要と判断した場合

第20条 (サービスの変更・廃止)


当社は、その判断によりサービスの全部または一部を事前の通知なく、適宜変更・廃止できるものとします。

第21条 (免責)


1. 当社は、利用者及び第三者が本サービスを利用した際に生じた不良や延着などの損害については、商品代金の一部又は全額のご返金、若しくは第17条の規定に則って再印刷の上、配送をさせていただきます。ただし、いかなる場合におきましてもご注文商品代金を超える賠償はいたしません。

2. 当社は、本サービスの中断、運営停止、通信障害などによって、利用者が本サービスを利用できなかったことに起因して生じたいかなる損害についても、利用者及びその他の第三者に対して責任を負わないものとします。

3. 当社は、本サービスに含まれる、当社の過失の有無を問わない情報の誤り、又はその他の状況により生じた損失又は損害について一切の責任を負わないものとします。

4. 当社は、本サービスに関連して利用者及び第三者が被った逸失利益、事業機会の喪失、データの喪失、事業の中断、その他間接的又は付随的損害、及び第三者からの損害賠償請求に基づく利用者の損害については、一切の責任を負わないものとします。

5. 当社は、本サービスを利用することによって生じた、利用者と第三者との間の紛争等について一切の責任を負わないものとします。

6. 当社は通信回線やコンピューターなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、データへの不正アクセスにより生じた損害、その他当社のサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

7. 当社は、当社のウェブページ・サーバー・ドメインなどから送られるメール・コンテンツに、コンピューター・ウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証いたしません。

8. 会員が本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

第22条 (損害賠償)


1. 利用者は、本規約に違反することにより、又は本サービスの利用により、当社又は第三者が損害を被ったときは、かかる損害を賠償するものとします。

2. 利用者による本サービスの利用に関連して、当社が第三者から権利侵害その他の理由により何らかの請求を受けた場合は、利用者はそれに基づき当社が第三者に支払を余儀なくされた金額を賠償するものとします。

第23条 (期限の利益の喪失)


1. 利用者について次の各号の事由が一つでも生じた場合は、当社に対する一切の債務について当然に期限の利益を失い、直ちに債務を弁済するものとします。
 (1) 破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始又は特別清算開始の申立てがあったとき。
 (2) 手形交換所の取引停止処分を受けたとき。
 (3) 前2号のほか、利用者が債務整理に関して裁判所の関与する手続を申し立てたとき、自ら営業の廃止を表明したとき、その他支払を停止したと認められる事実が発生したとき。

2. 次の各場合には、当社の請求によって当社に対する一切の債務につき期限の利益を失い、直ちに債務を弁済するものとします。
 (1) 利用者が債務の一部でも履行を遅滞したとき。
 (2) 担保の目的物について差押又は競売手続の開始があったとき。
 (3) 利用者が本規約、本契約に付随する合意又は個別契約に違反したとき。
 (4) 前各号のほか債権保全を必要とする相当の事由が生じたとき。

第24条 (契約の解除)


1. 前条第1項各号の事由が一つでも生じた場合、当社は、何ら通知又は催告をすることなく直ちに本規約及び個別契約を解除することができます。

2. 前条第2項各号の事由が一つでも生じた場合、当社は、相当の期間を定めて催告をしたうえで本規約及び個別契約を解除することができます。

第25条 (本規約の改定)


本規約は、当社の判断により、利用者の承諾なく随時変更・改定することができるものとし、利用者は予めこれに承諾するものとします。また、当社において本規約を補充する規約(以下「補充規約」といいます)を定めることができます。本規約の改定または補充は、改定後の本規約または補充規約を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとします。この場合、利用者は、改定後の規約および補充規約に従うものと致します。当該変更・改定内容の掲載後、利用者が本サービスを利用した場合は、利用者は当該変更・改定内容に同意したものとみなします。

第26条 (協議事項)


本規約に記載なき事項及び本規約の各条項の解釈に疑義を生じた場合には、利用者、当社、第三者は誠意を持って協議し解決を図るものとします。

第27条 (準拠法・管轄裁判所)


1. 本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本国法が適用されるものとします。
2. 本規約に関して紛争が生じた場合、当社本店所在地を管轄する地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第28条 (連絡方法)


1. 本サービスに関する当社からお客様への連絡は、本サービスまたは当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所への掲示、その他当社が適当と判断する方法により行います。

2. 本サービスに関するお客様から当社への連絡は、本サービスまたは当社が運営するウェブサイト内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または当社が指定する方法により行っていただきます。

以上

プリントスタジオ
2019年4月14日





デザイン利用規約


利用者はプリントスタジオ(以下「当社」といいます。)の運営する当社ウェブサイト(https://www.print-studio.jp/)(以下「本サイト」といいます。)の「プリントスタジオ利用規約」に基づき利用することが出来ますが、本デザイン利用規約(以下「本規約」といいます。)は当社の制作したデザインの利用に関して特に必要な条件を規定するものです。利用者は、本サイトにおいて提供されるデザイン素材につき、当社が予告なく仕様の変更、提供の終了、又は有料化等を実施する可能性があることを承諾するものとします。

第1条 (同意)


1. 利用者は当社制作デザインの利用に際して本規約を十分理解し同意するものとします。
2. 以下の内容をお読みいただき、同意された場合のみデザイン素材をご利用下さい。

第2条 (プリントスタジオ利用規約との関係)


1. 本規約は、当社の本サイトのコンテンツとしてのデザイン素材を利用する条件を特別に規定するものであり、デザイン素材の利用に関して利用者はプリントスタジオ利用規約に加えて、本規約の適用も受けることに同意します。

2. プリントスタジオ利用規約第25条 (利用規約の改定)、同第26条 (協議事項)、同第27条 (準拠法・管轄裁判所)を含め、デザイン素材に関連する事項で本規約に定めのない事項は、プリントスタジオ利用規約に準じて取り扱われるものとします。

第3条 (許諾する使用範囲)


利用者は本サイトの提供するデザイン素材を当社の販売する商品に当社が印刷する目的でのみ利用できるものとします。ただし、他社のサービスを利用して印刷する用途で販売している素材に関しては指定業者での印刷発注のみ許諾するものとします。その際はデザインの改変・複製・頒布・その他の用途で利用することはできません。

第4条 (禁止事項)


1. 利用者は、前条に記載した使用可能用途を除き、有償・無償を問わず、加工の有無を問わず、デザイン素材を複製、頒布その他の使用をすることはできません。

2. 利用者は、前条に記載した使用可能用途を除き、デザイン素材に使われている背景画像、文字画像を、抜き出して他の制作物等で使用することは禁止します。

第5条 (使用画像について)


当社は、デザイン素材に使用している写真の被写体としての人物、建物、物品(以下「被写体画像」といいます。)などに関する肖像権、商標権、特許権、著作権、その他の利用権などの権利処理がなされていることを保障するものではありません。利用者が被写体画像を使用したことにより生じるいかなる損害・トラブルに関しても、当社は責任を負いません。

第6条 (使用フォントについて)


使用しているフォントは利用者が注文した商品に印刷する目的でのみ許諾されておりますので、フォント画像を抜き出して利用したり、その他の目的で利用することは出来ません。

第7条 (著作権の帰属)


デザイン素材(デザイン素材を構成する、画像、文字画像を含みます。)の著作権は当社又はそのライセンサーに帰属し、利用者に対して権利が譲渡されるわけではありません。利用者は、当社の使用許諾のもと、本規約に定める範囲内に限り、デザイン素材を利用できるものとします。

第8条 (Adobe Stock)


1. アドビ システムズ 株式会社の提供するAdobe Stockの画像素材等を利用する場合は最新のAdobe Stock ライセンス情報及び利用条件「Adobe Stock Additional Terms (ja_JP)」に同意するものとします。

2. Adobe Stockの画像素材等を利用するには別途ライセンス料金がかかり、所定の方法にて利用者がライセンス料金を支払うことに同意するものとします。

第9条 (利用者の責任)


デザイン素材を、その他の素材(画像、グラフィック・デザイン、テキストなど)と組み合わせて使用する際の責任は、利用者が負うものとし、利用者がデザイン素材の利用に関連して当社または第三者に損害を与えた場合、利用者は当該損害を賠償するものとします。

第10条 (免責)


・デザイン素材にはプリントスタジオ利用規約に定めるほか、下記の免責事項が適用されます。
・アドビ システムズ 株式会社がIllustratorの仕様を変更した場合、デザイン素材が予告なく使用できなくなる可能性があります。
・デザイン素材は、利用者のシステム環境によって、ずれを生じる等、適切に表示されない可能性があります。
・デザイン素材を印刷する場合、その色合いは印刷機の性能に依拠し、画面で表示されている色と実際に印刷された色が異なる可能性があります。
・当社は、利用者の要望に応じたデザイン素材の修正、代替デザイン素材の提供等の要望に応じる義務はないものとします。

以上

プリントスタジオ
2019年4月14日





ポイント利用規約



第1条 (目的)


1. ポイント利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、プリントスタジオ(以下、「当社」といいます。)が、当社が保有・運営する印刷通販サイト等を通じて提供するサービスに関する利用規約その他の当社が定めるルール(以下、「利用規約等」といいます。)に基づき、会員登録をした会員様(以下、「会員様」といいます。)に対して、ポイントサービス(以下、「本ポイントサービス」といいます。)を提供するにあたり、その諸条件を定めるものです。

2. 本ポイントサービスに関し本規約に規定のない事項およびこれと矛盾する規定については、利用規約等が優先して適用されます。

第2条 (ポイントの付与)


1. 当社は、会員様が当社の指定する方法で当社ポイント付与の対象となる印刷通販サービスおよび付随するサービス等(以下、「対象サービス」といいます。)の利用を行った場合等、当社がポイント付与に相当であると認めた場合に、直接、当社のポイント(以下、「ポイント」といいます。)を付与します。

2. 対象サービス、ポイントの付与率、その他ポイント付与の条件は、当社が決定し、当社が対象サービスを提供する所定のサイトへの掲示その他当社所定の方法により会員様に告知します。ポイント付与の対象となるか否か、ポイントの付与率、および有効期限は、会員様が利用するサービスの内容等によって異なることがあります。

3. 個別契約ごとにポイントを付与するか否か、付与するポイント数、その他ポイントの付与に関する最終的な判断は、当社が行うものとし、会員様は予めこれに同意するものとします。また、付与しないと判断した場合にも、その理由を開示する義務を負わないものとします。

4. 本ポイント規約に従って正当に取得したポイントが、プログラムの不具合等により、会員様のポイント残高に正しく反映されなかった場合には、当社の判断によって相当なポイント残高に調整することができるものとします。

第3条 (ポイントの管理・照会)


1. ポイントの残高の管理は、当社が行います。
2. ポイントの残高は、当社通販サイトのお客様専用ページにて、照会することができます。
3. ポイントの残高などにご不明な点があるという場合には、当社サイトのお問い合わせフォームにてご連絡ください。
4. 但し、ポイント残高の確認などの最終的な判断、決定は当社が行うものとし、会員様はこれに従うものとします。

第4条 (禁止事項)


1. ポイントの付与は、当社から会員様個人への特別なサービスですので、会員様が、その保有されているポイントを他の会員様やその他の第三者に売ったり、贈与したり、担保として提供したり、当社のサービス利用にあたってポイントとして使用させたりすることはできません。

2. 会員様間でポイントを共有、合算することもできません。

3. ポイントは、相続もされませんし、会員様が法人の場合で合併などが行われた場合でも、他社に承継することはできません。

第5条 (決済におけるポイントの利用)


1. 会員様は、当社が定める方法により、保有するポイントを、当社が定める換算率で、当社が指定するウェブサイトにおいてサービスの利用を行った場合の支払い代金の全部または一部にあてることができます。交換率は原則、1ポイント1円とします。

2. 当社は、任意に対象サービスを制限したり、ポイントの利用ができない場合を定めたり、ポイント利用に条件を付したりすることができます。

第6条 (有効期間)


1. ポイントの有効期間は、原則としてないものとします。但し、今後も有効期限がないことを保証するものではありません。当社の判断により有効期限を設定できるものとします。

2. 当社は対象サービス毎に、またはポイント付与率ごとに、ポイントの有効期間を変更することがあります。有効期間を変更する場合、当社は有効期間を当社の運営するウェブサイト上で告知いたします。

3. 有効期間を経過したポイントは全て失効いたします。

4. ポイント使用につきましては、いかなる場合におきましても会員様の自己管理といたします。したがって、当社は、失効したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任も負いません。

第7条 (ポイントの取消・消滅)


1. 当社がポイントを付与した後に、対象サービスについて返品・取消等がなされた場合、当該対象サービスのポイントは取り消されます。

2. 会員様が次の各号のいずれかに該当すると当社が判断した場合、当社は当該会員様に事前に通知することなく、当該会員様が保有するポイントの全部または一部を取り消すことができます。この場合、当社は当該会員様の会員様資格を失効させることができます。
(1)違法行為または不正行為(不正ポイント取得・使用等)あった場合
(2)本規約、利用規約等、その他当社が定めるルール等に違反があった場合
(3)その他、当社が会員様に付与されたポイントを取り消すことが適切と判断した場合

3. 前項に基づくほか、ポイント有効期間内に会員様が退会した場合等、会員様の地位を喪失した場合、その時点で、当該会員様が保有していた未使用ポイントは全て失効します。会員様が退会後に再度会員登録をした場合であっても、失効したポイントは返還されません。

4. 本条項により、ポイントが取り消されまたは失効した場合であっても、会員様は当社に対して何らの請求も行わないものとします。

第8条 (事故等)


対象サービスにつき、その配送中または提供後に配送遅延、紛失、盗難、破損等の事故が生じた場合は、当該事故が当社の故意又は重過失による場合を除き、当社は一切責任を負わず、ポイントの返還も行いません。

第9条 (本ポイントサービスの中断・停止等)


当社は、火災、停電、地震等の天災その他の事由によるシステム障害の発生、およびシステム保守の必要上、本ポイントサービスの全部または一部の提供の中断または停止が必要であると判断した場合には、事前に通知することなく本ポイントサービスの全部または一部の提供を中断または停止することができるものとします。この中断または停止により会員様に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。

第10条 (ポイント利用後のポイント取消)


会員様がポイントを決済に利用した後に、ポイントが取り消された場合は、当社は、対象となる決済を取消し又はまたは保留する場合があります。この場合、会員様は、ポイントの取消による不足額を、ただちに当社の指定する支払方法にて支払っていただかねばなりません。

第11条 (換金の不可)


ポイントは、現金の代わりにはなりませんので、その利用は、代金の支払に限られます。会員様から、ポイントの利用に代えて、当社に現金の支払を求めたりすることはできません。

第12条 (第三者による不正利用)


1. ポイントの使用は、会員様本人が行うものとし、当該会員様以外の第三者が行うことはできません。

2. 当社は、ポイント使用時に入力された会員様IDと登録情報にて登録されたものと一致することを当社が所定の方法により確認した場合には、会員様本人による使用とみなし、それらが盗用、不正使用その他の事情により会員様本人以外の者が利用している場合であっても、それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイントを返還せず、会員様に生じた損害について一切責任を負いません。

第13条 (税金および費用)


ポイントの取得、ポイントの利用に伴い、税金や付帯費用が発生する場合には、会員様がこれらを負担するものとします。

第14条 (本ポイントサービスの変更・廃止)


1. 当社は、会員様に事前に通知することなく以下の各号の行為を行うことができます。このサービスは、そのことを了承された上で、ご利用ください。
(1)本規約の変更
(2)ポイントサービスの内容及び提供の条件等の変更
(3)ポイントサービスの提供の終了または停止 

2. 本条に基づいて当社が本ポイントサービスの停止等を行ったことにより会員様に不利益または損害が生じた場合でも、当社は一切責任を負わないものとします。

3. 当社が第1項に基づき本規約の変更等を行ったときは、当社は、会員様に対し、その内容を当社の通販サイトに表示する方法にて告知します。

以上

プリントスタジオ
2019年4月14日